タグ:頬の脂肪吸引の記事一覧

顔の脂肪吸引 術後経過写真

小顔治療 脂肪吸引

2016年12月14日

こんにちは
湘南美容外科クリニックの平田レナです。
本日若い女性に大人気の小顔治療をご紹介します。

小顔になる方法といえば、小顔矯正、小顔エステ、顔ヨガ、小顔エクササイズ、小顔ローラーなど…

 

どれも有名ではありますが、上記を試してみて満足いく結果が出たという方は少ないのではないでしょうか?
どの施術も一時的な効果はあるかもしれませんが、長続きはしません。
一回の施術で確実な効果を望まれるのであれば脂肪吸引がお勧めです。

 

正直美容外科クリニックで勤務をする前は脂肪吸引に対して怖いイメージしかありませんでした。

脂肪吸引を顔に???
ありえない、怖い!!!

でも実際多くの患者様の担当をさせて頂いて思うこと。

正しい施術を提供しているクリニックでは、脂肪吸引は安全性の高い施術。また、患者様の満足度が非常に高い。

 

今まで多くの治療法を試しても満足しなかった患者さまも”もっと早く脂肪吸引をしとけば良かった!”と仰います。

 

頬、顎下の脂肪吸引を受けると将来的に頬のたるみを予防することもできます。頬の脂肪が多いと、頬の脂肪が重りになり、年をとるとたるみの原因となります。頬や顎下の余分な脂肪を取り除いておくことでたるみを予防することができます。

 

それでは20代の患者様の症例写真をご紹介します。image image image image

脂肪吸引を受けて3カ月経過すれば完成の状態になっているといえます。

脂肪吸引後フェイスラインがはっきりするようになり、小顔効果だけでなく顔の輪郭がシャープになりました。


気になるのはダウンタイム。
個人差はありますが、内出血は1から2週間前後。内出血がほとんど出ない方もいらっしゃいます。

 

腫れは1ヶ月かけて徐々に引いてきます。
1ヶ月から3ヶ月かけて徐々に顔が細くなります。

 

年末はお休みを利用して脂肪吸引をされる方が大勢いらっしゃいます。

 

どんな些細な点でもご相談ください。
安心して手術を受けられるようにカウンセリングで詳しくお話させて頂きます



湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910

湘南美容外科クリニック 表参道院
コールセンター 0120-489-660

年末は大変混みますのでお早めにご予約下さい。