タグ:脂肪豊胸の記事一覧

アクアフィリング豊胸 手術直後の写真です

豊胸

2016年12月10日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

本日はアクアフィリング豊胸の症例をご紹介します。

 

二人のお子様を持つ30代の患者様。

子育てが一段落したので豊胸手術を決意されました。

 

・子育てがあるのでダウンタイムが取れない

・自然な仕上がりが欲しい(旦那様には内緒)

・痩せ型のため脂肪豊胸は不適(取る脂肪が足りない)

・なるべく持ちがいい施術をしたい

上記の理由からアクアフィリング豊胸を選択されました。

 

アクアフィリング豊胸は手術後内出血や腫れがほとんどないためダウンタイムが取れない方にも安心して手術を受けて頂けます。

また、仕上がりがとにかく自然。ヒアルロン酸豊胸は触ったときに少し固いですが、アクアフィリングはとても柔らかく、パートナーにバレることはありません。

アクアフィリングはヒアルロン酸より持ちが長く、3〜5年持続します。

本症例ではアクアフィリングを300g(方胸150g)注入しています。

それでは症例写真をご紹介します。

手術前

img_0242

手術直後

img_0250

手術前

img_0236

手術直後

img_0253

手術前

img_0238

手術直後

img_0247

手術前

img_0243

手術直後

img_0251     

授乳後ボリュームが無くなった胸がアクアフィリング豊胸によりハリのあるふっくらとしたバストになりました。

授乳後バストの悩みを持つ方は大勢いらっしゃいます。

私も一児の母なのでお気持ちがよくわかります。

お一人で悩まずお気軽にご相談下さい。

 

予約:湘南美容外科クリニック池袋院 コールセンター 0120-742-910

 

 

ヒアルロン酸豊胸❤︎何cc入れる?

豊胸

2016年08月05日

おはようございます。
 
 
湘南美容外科クリニックの平田レナです。
 
20160805_01
 
 
 
ヒアルロン酸豊胸は1サイズアップに何ccいるの?
と聞かれることが多いのでUPすることにしました。
 
まずはバストサイズについて。
バストサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まります。
 
そのため患者様のの体型、希望するカップ数、注入する部位などによっても、ヒアルロン酸の量が異なります。
 
バストを1カップ程度大きくするために必要な量は大体片胸80cc~100ccです。
2カップ程度大きくしたい場合は片胸150cc程度必要です。
 
ヒアルロン酸注入による豊胸の場合、0.5~2カップ程度のサイズアップが限界です。
 
「今よりも少し胸の膨らみが欲しい」
「授乳後にバストの張りが無くなったので取り戻したい」という方がカウンセリングに来てくださります。
 
ヒアルロン酸注入が初めてで、実際にどれくらいのバストアップができるのか良く分からない方お気軽にご相談ください。
 
患者様の体型に合った注入量をご提案させて頂きます。
 
私が施術させて頂いた症例をご紹介します
 
症例①ヒアルロン酸注入量 片胸60cc
20160805_02
20160805_03
 
症例② ヒアルロン酸注入量 片胸150cc
20160805_04
 
 
約2カップアップしています。
痩せ型の方は脂肪豊胸は難しいのでヒアルロン酸豊胸がオススメです。
 
 
夏はヒアルロン酸豊胸の施術をされる方がとても多い時期です。
 
 
現在ヒアルロン酸 1cc ¥1380 ととてもお安くなっております。
 
お気軽にご相談ください
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓