タグ:産後の悩みの記事一覧

海外で人気のmommy makeoverとは?

豊胸

2017年05月21日

こんにちは
湘南美容外科クリニック池袋東口院 副院長の平田レナです。

 

本日は海外で人気のmommy makeoverについてご紹介します。

Mommy makeoverとは美容医療の力を借りて産前の体を取り戻すことをいいます。

産後はダイエットや運動といった努力をしても改善できない体の変化があります。

その中の一つが授乳後のバスト。

授乳によりボリュームが減ったバストを豊胸手術により昔のような美しいバストに戻すことができます。

 

でも子育てが忙しくてダウンタイムが取れない…
そんな方におすすめなのがヒアルロン酸豊胸です。

 

気軽にふっくらとしたハリのあるバストを手に入れることができます。

 

本症例は3回授乳歴のある女性です。
授乳後バストトップのボリュームが減ったのでヒアルロン酸で形を整えました。
トップにボリュームを入れすぎると不自然になるので、自然な形に仕上がるようにバランスを考えながら丁寧に施術をしました。

 

VRF 片側80cc (total 160cc) 注入しています。

image

image image

豊胸手術後自信を取り戻す方が大勢いらっしゃいます。

子育てが落ち着いたらmommy makeoverでぜひ自信をつけていただきたいです!

 

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年03月07日

デリケートゾーンの悩み。
 
 
前から気になっていたけど、
誰にも言えなくてずっと悩んでいました…
 
 
そんな方が大勢いらっしゃいます。
 
 
生理中にかぶれる
下着に擦れて痛い
色が気になる
大きさが気になる
産後形が変わったなど。
 
 
まわりの人がどんな形をしてるかわからないから自分がふつうかわからない…
 
 
皆同じような悩みを持っています。
 
 
もう1人で悩まなくて大丈夫
 
 
同じ悩みをお持ちの方が一日何人もカウンセリングにいらっしゃいます。
中には手術が必要ない方もいらっしゃいます。
 
 
クリニックに足を運ぶことは大変勇気のいることだと思いますが、
お一人で悩まずお気軽にご相談ください。

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年02月19日

こんにちは

湘南美容外科クリニック池袋院の平田レナです。




最近よく雑誌でデリケートゾーンのケアの特集をみます。



{F6C9E542-6CB0-4112-8A53-8D511D66E28D:01}




昔海外に住んでいるお友達に
なんで日本人はデリケートゾーンのケアをしないの?
と聞かれたことがあります。


外国人からしてみれば、脇毛もアンダーヘアも一緒…


なんで何もしないのか不思議みたいです。


でも最近はデリケートゾーンの美意識が変わってきていて、レーザー脱毛やブラジリアンワックスをする女性が増えてきています。

また、婦人科形成(小陰唇縮小術)の関心が高まってきています。


カウンセリングに来てくださる方のほとんどが、自分のデリケートゾーンが正常かわからないと仰います。


他人のデリケートゾーンを見ることなんてないのでわからないですよね…



デリケートゾーンの形、大きさ、色など様々です。


小陰唇縮小術を希望されてカウンセリングに来てくださった方で手術が必要ない方もいらっしゃいます。



”手術の必要がないということが知れて本当によかった、安心しました。”
と言われることが度々あります。


産後形が変わった気がする…
色味が気になる…
下着に擦れて痛い…など


悩みは人それぞれです。


カウンセリングで解決できることもあると思いますのでお一人で悩まず、お気軽にご相談ください。