タグ:産後の記事一覧

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年02月19日

こんにちは

湘南美容外科クリニック池袋院の平田レナです。




最近よく雑誌でデリケートゾーンのケアの特集をみます。



{F6C9E542-6CB0-4112-8A53-8D511D66E28D:01}




昔海外に住んでいるお友達に
なんで日本人はデリケートゾーンのケアをしないの?
と聞かれたことがあります。


外国人からしてみれば、脇毛もアンダーヘアも一緒…


なんで何もしないのか不思議みたいです。


でも最近はデリケートゾーンの美意識が変わってきていて、レーザー脱毛やブラジリアンワックスをする女性が増えてきています。

また、婦人科形成(小陰唇縮小術)の関心が高まってきています。


カウンセリングに来てくださる方のほとんどが、自分のデリケートゾーンが正常かわからないと仰います。


他人のデリケートゾーンを見ることなんてないのでわからないですよね…



デリケートゾーンの形、大きさ、色など様々です。


小陰唇縮小術を希望されてカウンセリングに来てくださった方で手術が必要ない方もいらっしゃいます。



”手術の必要がないということが知れて本当によかった、安心しました。”
と言われることが度々あります。


産後形が変わった気がする…
色味が気になる…
下着に擦れて痛い…など


悩みは人それぞれです。


カウンセリングで解決できることもあると思いますのでお一人で悩まず、お気軽にご相談ください。


授乳後しぼんだバストを大きくする方法

豊胸

2017年01月14日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

突然ですが、 “mommy-makeover”という言葉を聞いたことありますか?

産後努力をして体型を取り戻そうとしてもどうにもならないことがあります。

Mommy makeoverは海外で人気の産後ケア。

出産前の自分に戻り、自信をつけることができます。

 

Mommy makeoverの中でも人気が高い施術は豊胸手術。

授乳後ボリュームが無くなり、垂れてしまったバストを修正することができます。

 

image

 

本日は豊胸手術の中でも人気の高いアクアフィリング豊胸をご紹介します。

 

ふっくらとした美しいバストがほしい、誰にもバレたくない、
長持ちする治療をしたいという方におすすめです。

 

アクアフィリング豊胸なら自然なふっくらとしたバストを一日で手に入れることができます。
ダウンタイムも短いので大変人気です。

 

本症例は2回授乳歴のある30代の女性です。

妊娠前Bカップだったバストは授乳後ボリュームが無くなりました。

子育てが落ち着いたので豊胸手術を決意されました。

 

1カップアップを希望されたため、片胸アクアフィリング100g(total 200g)を注入しました。

 

それでは症例写真をご覧下さい。

症例写真は手術前、手術一ヶ月後の写真です。

image

 

image

image

image

産前の体に戻れたと大変喜んで頂けました。

 

Mommy makeoverに興味がある方はお気軽にご相談ください。