タグ:平田レナの記事一覧

渋谷アネックス院のフライヤーができました!

ブログ

2017年07月12日

こんにちは

湘南美容クリニック 渋谷アネックス院 院長の平田レナです。

 

クリニックのフライヤーを作成して頂きたのでご紹介します!

表は日本語

image

裏は英語

image

イメージ通りの素敵なフライヤーができました。

お忙しい中作成して下さったマーケティングの菊池さんに本当に感謝です!どうもありがとうございます!

 

渋谷アネックス院は”切らない施術”のみをご提供するSBC内の新コンセプト院です。

女性なら誰もが美しくなりたい、若くいたいと思うものです。美容医療に興味はあるけど手術は恐い…という方は大勢いらっしゃいます。そんな方でも安心してご来院して頂けるクリニックとなっております。

 

只今渋谷アネックス院ではお得な開院キャンペーンを実施中です。

 

他のクリニックよりもお手頃な価格で治療を受けて頂けます!

 

詳しくはこちら↓

https://www.s-b-c.net/topics/shibuya-annex/campaign/

 

どんなお悩みでも構いません。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

モデル Kanayanさんにご来院して頂きました!

ブログ

2017年07月07日

こんにちは

湘南美容クリニック渋谷アネックス院 院長の平田レナです。

 

今日は私の大好きなメイクアップアーティスト・モデルのKanayanさんにご来院して頂きました!

 

image

 

顔が小さく肌もとってもキレイ!

 


image

 

コスメのディレクションもされている今注目のメイクアップアーティストです。

 

そんなKanayanさんに受けて頂いた治療はケミカルピーリングとビタミンCのイオン導入。

 

ケミカルピーリングとは、特殊な薬剤を皮膚に塗り、表皮の古くなった角質を剥離・除去し、皮膚のターンオーバー促進させる治療法です。

ケミカルピーリングにより毛穴のつまりが無くなるとニキビの予防になります。

また、肌のターンオーバーが促進されるとメラニン色素の排泄も促されるのでしみやニキビ跡の色素沈着も薄くなってきます。

 

ダウンタイムもほとんどないのでモデルさんやお仕事をされている女性に人気です!

 

私も昔はニキビ・ニキビ跡で悩んでいましたが、定期的にケミカルピーリングを受けるようになってから肌が綺麗になりました。

 

ニキビでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年03月07日

デリケートゾーンの悩み。
 
 
前から気になっていたけど、
誰にも言えなくてずっと悩んでいました…
 
 
そんな方が大勢いらっしゃいます。
 
 
生理中にかぶれる
下着に擦れて痛い
色が気になる
大きさが気になる
産後形が変わったなど。
 
 
まわりの人がどんな形をしてるかわからないから自分がふつうかわからない…
 
 
皆同じような悩みを持っています。
 
 
もう1人で悩まなくて大丈夫
 
 
同じ悩みをお持ちの方が一日何人もカウンセリングにいらっしゃいます。
中には手術が必要ない方もいらっしゃいます。
 
 
クリニックに足を運ぶことは大変勇気のいることだと思いますが、
お一人で悩まずお気軽にご相談ください。

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年02月19日

こんにちは

湘南美容外科クリニック池袋院の平田レナです。




最近よく雑誌でデリケートゾーンのケアの特集をみます。



{F6C9E542-6CB0-4112-8A53-8D511D66E28D:01}




昔海外に住んでいるお友達に
なんで日本人はデリケートゾーンのケアをしないの?
と聞かれたことがあります。


外国人からしてみれば、脇毛もアンダーヘアも一緒…


なんで何もしないのか不思議みたいです。


でも最近はデリケートゾーンの美意識が変わってきていて、レーザー脱毛やブラジリアンワックスをする女性が増えてきています。

また、婦人科形成(小陰唇縮小術)の関心が高まってきています。


カウンセリングに来てくださる方のほとんどが、自分のデリケートゾーンが正常かわからないと仰います。


他人のデリケートゾーンを見ることなんてないのでわからないですよね…



デリケートゾーンの形、大きさ、色など様々です。


小陰唇縮小術を希望されてカウンセリングに来てくださった方で手術が必要ない方もいらっしゃいます。



”手術の必要がないということが知れて本当によかった、安心しました。”
と言われることが度々あります。


産後形が変わった気がする…
色味が気になる…
下着に擦れて痛い…など


悩みは人それぞれです。


カウンセリングで解決できることもあると思いますのでお一人で悩まず、お気軽にご相談ください。


ハーフ風平行型二重になれる埋没法

二重手術

2017年02月13日

こんにちは

湘南美容外科クリニック池袋院の平田レナです。

 

本日は埋没法二重術の中でも取れにくいフォーエバー二重術をご紹介します。

 

お客様のご要望は”ハーフ風平行型二重”。

普段アイテープで平行型二重を作っていましたが、くっきりとしたラインを作ることができなかったそうです。

埋没法を繰り返したくないため、フォーエバー二重術を選択されました。

 

それでは症例写真をご覧ください。

image

フォーエバー二重術のダウンタイムは数日から一週間。腫れのピークは最初の二日です。

二日後からメイクができるので週末に手術をし、月曜日から会社や学校に行かれる方が多いです。

 

普段からアイテープやアイプチを使われているかたならば周りからバレることはなく、メイクがとても楽になります。

 

私のこだわりは”自然なデザイ”。

平行型、狭い末広型、ハーフ風平行型、奥二重など…

image

お客様一人一人と話し合って時間をかけてデザインをします。

 

どんなわがままでもお申し付けください。

1 2