タグ:婦人科形成の記事一覧

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年03月07日

デリケートゾーンの悩み。
 
 
前から気になっていたけど、
誰にも言えなくてずっと悩んでいました…
 
 
そんな方が大勢いらっしゃいます。
 
 
生理中にかぶれる
下着に擦れて痛い
色が気になる
大きさが気になる
産後形が変わったなど。
 
 
まわりの人がどんな形をしてるかわからないから自分がふつうかわからない…
 
 
皆同じような悩みを持っています。
 
 
もう1人で悩まなくて大丈夫
 
 
同じ悩みをお持ちの方が一日何人もカウンセリングにいらっしゃいます。
中には手術が必要ない方もいらっしゃいます。
 
 
クリニックに足を運ぶことは大変勇気のいることだと思いますが、
お一人で悩まずお気軽にご相談ください。

小陰唇縮小術でお悩みを解決できます

小陰唇縮小術

2017年01月26日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

本日も小陰唇縮小術を担当させて頂きました。

 

image


デリケートゾーンのことで悩んでいる女性は大勢います。

黒ずみ、大きさ、形、下着に擦れて痛いなど…悩みは人それぞれ。

 

海外の女性のようにデリケートゾーンの美意識が高くなってきていると同時に小陰唇縮小手術の需要が増えています。

 


海外ではlabiaplastyといい、とても人気のある美容整形手術です。

 

美容外科クリニックに足を運ぶことはとても勇気のいることだと思いますが、お悩みの方は一度カウンセリングにいらしてください。

 

カウンセリングに来ていただいたお客様の中には手術が必要ないという方もいらっしゃいます。中々他人のデリケートゾーンを見ることがないのでわからないですよね。

 

カウンセリングで症例写真をお見せします。
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 


湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910

湘南美容外科クリニック 表参道院
コールセンター 0120-489-660

小陰唇縮小術とフィールサイクル

小陰唇縮小術

2016年09月12日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです
 
 
20160912_01
 
本日は小陰唇縮小術についてお話しします。
昨日小陰唇縮小術を2件担当させて頂きました。
 
小陰唇縮小術を受けてくださった患者様は産後のダイエットのためフィールサイクルに通われています。
フィールサイクルとは大人気のバイクエクササイズ。
大音量の音楽の中自転車をこいで筋トレをします
 
そんな患者様の悩みは、“自転車に乗ると小陰唇が擦れて痛い”でした。
 
女性の大変多い悩みの一つである小陰唇肥大。
精神的にも肉体的にも悩む方は大勢いらっしゃいます。
 
お客様は産後ダイエットを続けるため手術を決意されました。
抜糸なしの手術のためダウンタイムは短く、手術1ヶ月後にはフィールサイクルにまた通い始めることができます。
 
今まで自転車に乗る度に認めた痛みも手術によって無くなります
これから思いっきり運動を楽しめるようになると笑顔で言って頂けました。
 
簡単な手術でお悩みを解決できます。
 
お一人で悩まずお気軽にご相談ください

婦人科形成❤︎手術後アンケートオール5頂きました

小陰唇縮小術

2016年07月26日

こんにちは
 
湘南美容外科クリニックの平田レナです
 
小陰唇縮小術後 アンケート満足度オール5頂いたのでご紹介します
 
20160726_01
 
デリケートゾーンのお手入れは 女性のマナーと言われる時代です
 
 
VIO脱毛、ブラジリアンワックスをされる方は増えています
 
 
ケアをしたあと、デリケートゾーンの色、
形や大きさが気になるという方がいらっしゃいます
 
 
患者様のお悩みで1番多いのが小陰唇の大きさです。
小陰唇が大きくはみ出ていたり、左右の大きさが違ったりなど、悩みは人それぞれ違います
 
 
小陰唇縮小術は肥大した小陰唇の形を整えます
 
 
血流が豊富の場所なので傷痕は目立たず、
とても満足度の高い手術です
 
 
デリケートなお悩みではありますが、
お一人で悩まずお気軽にご相談ください
 
 
 
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 

For free consultation, please call 0120-742-910.

I am usually working at Shonan Beauty Clinic, Ikebukuro or Omotesando branch.

お得なモニター様募集しております

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 

デリケートゾーンの黒ずみは薄くなりますか?

小陰唇縮小術

2016年07月09日

こんにちは。

 
 
 
本日はデリケートゾーンの色素沈着についてお話します
 
20160709_01




よくカウンセリングでお客様にデリケートゾーンの黒ずみについて聞かれます
 

中々デリケートゾーンは他人と比較することができないため、自分だけが黒いんじゃないかと悩まれている方は多いです


毎日VIO脱毛の肌診察や婦人科形成(小陰唇縮小術)の
カウンセリングをしている私だから言えること…
ほとんどの方が黒ずんでいます。
ですので安心してください


でも黒ずみの程度は個人差があります


そもそも何でデリケートゾーンは黒ずみのでしょうか?


原因は刺激です


デリケートゾーンは下着による刺激や摩擦によって
メラニンの生成が活発になります


また年齢を重ねるとターンオーバーが乱れメラニンを排出しにくくなります



これ以上黒ずみを濃くしないためには刺激が少ない下着を着用したり、お肌をケアをしてあげてターンオーバーを正常に近づける必要があります


黒ずみを薄くしたい方にはホスピピュアがオススメです。


ホスピピュアには表皮細胞由来のメラノサイト刺激因子の活性を抑制してくれるトラネキサム酸が入っています


また、ターンオーバーを促進してくれる成分や保湿成分が含まれます


VIO脱毛をしたら黒ずみが気になるようになった…


20160709_02 
20160709_03



そんな方にオススメです。
 
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
1 2