タグ:モントゴメリーの記事一覧

乳頭縮小術:手術一ヶ月後の経過写真

乳頭縮小術

2016年12月22日

こんにちは。

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

本日は乳頭縮小術の症例をご紹介します。

 

乳頭肥大は遺伝による先天的なものや、妊娠・授乳によるものなどがあります。

性体験が豊富とみられてしまうことに、悩まれる方も少なくありません。最近では未婚の女性にも乳頭肥大で悩む方が増えています。

そんなお悩みにお答えしたのが乳頭縮小術です。

 

本症例は40代の女性。

10代の頃から乳頭の大きさがコンプレックスで悩まれていました。

乳頭が下着に擦れて痛いため今回乳頭縮小術(乳管温存法)を決意されました。

また、モントゴメリー腺も切除しました。

モントゴメリー腺とは、乳首と乳輪を保護するために皮脂を分泌している皮脂腺です。一般的に誰にでもあるものです。しかし、モントゴメリー腺が発達しすぎて必要以上に大きくなってしまうことがあります。

人よりぶつぶつが多いと感じる人や、きれいな乳輪になりたい人におすすめの治療です。

 

 

それでは症例写真をご紹介します。

症例写真は手術前、手術一ヶ月後の写真です。

image

image

手術時間は約1時間、日帰りで行える簡単な手術です。

抜糸は1週間から10日で行います。傷口は徐々にわからなくなります。

 

乳頭肥大でお悩みの方、お気軽にご相談ください。