小陰唇縮小術

小陰唇縮小術 術中、術後の痛みについて

小陰唇縮小術

2016年12月12日

まずは手術中の痛みについて。

手術中は静脈麻酔及び局所麻酔を使用します。

静脈麻酔により寝ている間に手術部位に局所麻酔をします。

静脈麻酔を使用すると痛みに気づくことはなく、”気づいたら手術が終わってました!”という方がほとんどです。

 

手術後チクチクとした痛みが1〜3日続きますが、痛み止めでコントロールできます。

手術3日後位から痛みが気にならなくなる方が多いようです。

抜糸ありの場合糸ががチクチクすることがありますが、抜糸をしてしまえば気にならなくなります。

陰部は血流が豊富な場所なので傷の治りがとても早く、傷口はわからなくなります。

パートナーにばれることなく、悩みを解消できます。

 

img_0169

年末は一年で一番忙しい時期です。皆様お休みのときに手術を希望されます。

2016年12月26日〜31日まで休まずに出勤致します。

年末に手術をお考えの方はお早めにご予約をおすすめします。

中々人には相談しにくいことではあると思いますが、悩まれている方は大勢いらっしゃいます。

お気軽にご相談ください。

 

 

湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 
湘南美容外科クリニック 表参道院
コールセンター 0120-489-660
 
 

お得なモニター様募集しております

詳しくはこちらをクリック↓