症例別解説

デリケートゾーンの悩み

小陰唇縮小術

2017年02月19日

こんにちは

湘南美容外科クリニック池袋院の平田レナです。




最近よく雑誌でデリケートゾーンのケアの特集をみます。



{F6C9E542-6CB0-4112-8A53-8D511D66E28D:01}




昔海外に住んでいるお友達に
なんで日本人はデリケートゾーンのケアをしないの?
と聞かれたことがあります。


外国人からしてみれば、脇毛もアンダーヘアも一緒…


なんで何もしないのか不思議みたいです。


でも最近はデリケートゾーンの美意識が変わってきていて、レーザー脱毛やブラジリアンワックスをする女性が増えてきています。

また、婦人科形成(小陰唇縮小術)の関心が高まってきています。


カウンセリングに来てくださる方のほとんどが、自分のデリケートゾーンが正常かわからないと仰います。


他人のデリケートゾーンを見ることなんてないのでわからないですよね…



デリケートゾーンの形、大きさ、色など様々です。


小陰唇縮小術を希望されてカウンセリングに来てくださった方で手術が必要ない方もいらっしゃいます。



”手術の必要がないということが知れて本当によかった、安心しました。”
と言われることが度々あります。


産後形が変わった気がする…
色味が気になる…
下着に擦れて痛い…など


悩みは人それぞれです。


カウンセリングで解決できることもあると思いますのでお一人で悩まず、お気軽にご相談ください。


【悩めるオトナ女子の保健体育】vol.3 妊娠線

ブログ

2017年02月13日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

現在サンキュ!ニュースで「女性の体の変化」について連載をさせて頂いてます。

その名も”悩めるオトナ女子の保健体育”。

 

“出産経験”のある女性の体の変化・悩みについてご紹介しています。

 

“出産経験”といっても、20代、30代、40代の体の変化は様々。

“出産経験”をした女性に起こりうることは多数ありますので、取り上げていこうと思います。



第3回の今回は、「妊娠線」について。

 

下記のリンクをクリックしてください。

【悩めるオトナ女子の保健体育】vol.3 妊娠線

 

image

 

 

 

ハーフ風平行型二重になれる埋没法

二重手術

2017年02月13日

こんにちは

湘南美容外科クリニック池袋院の平田レナです。

 

本日は埋没法二重術の中でも取れにくいフォーエバー二重術をご紹介します。

 

お客様のご要望は”ハーフ風平行型二重”。

普段アイテープで平行型二重を作っていましたが、くっきりとしたラインを作ることができなかったそうです。

埋没法を繰り返したくないため、フォーエバー二重術を選択されました。

 

それでは症例写真をご覧ください。

image

フォーエバー二重術のダウンタイムは数日から一週間。腫れのピークは最初の二日です。

二日後からメイクができるので週末に手術をし、月曜日から会社や学校に行かれる方が多いです。

 

普段からアイテープやアイプチを使われているかたならば周りからバレることはなく、メイクがとても楽になります。

 

私のこだわりは”自然なデザイ”。

平行型、狭い末広型、ハーフ風平行型、奥二重など…

image

お客様一人一人と話し合って時間をかけてデザインをします。

 

どんなわがままでもお申し付けください。

目の下のクマを無くす方法

若返り治療

2017年02月10日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

本日は目の下のクマを改善する治療法、「目の下の切らないたるみ取り」をご紹介します。

 

化粧でも隠れない目の下のクマは脂肪による膨らみかもしれません。
まぶたの内側から簡単に取り除くことができます。


表面の皮膚は切らないので表面には傷は残らず、腫れや内出血を最小限に抑えることができます。

 

本日ご紹介する症例は20代のお客様。

 

image


手術前はよく疲れているねと言われることが多かったお客様。
手術後はスッピンでも疲れてるねと言われなくなったそうです


ダウンタイムが取れないけど何とかして疲れ顔を卒業したい…そんな方にオススメです。

 

お気軽にご相談ください。


湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910

二重手術はデザインが命

ブログ 二重手術

2017年02月07日

こんにちは

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

本日は二重手術のデザインについてお話しします。

 

二重手術はデザインが命です。

 

デザインで二重の仕上がりが決まります。

 

image

私のこだわりは、お客様のわがままをとことんお聞きし、十分時間をかけるカウンセリングにあります。

 

二重術のシミュレーションはブジーという細い針金を使い、患者様のまぶたにあてて行います。

 

ご希望の二重幅や形を充分確認した上で、
さらに手術中にも確認しながら丁寧に施術を致します。

 

二重手術をお考えの方は、ご自分が納得いくまでデザインを一緒に考えてくれるドクターを探してください!

 

 

1 2 3 4 5 6 7 15