症例別解説

目頭切開でハーフ顔❤︎

二重手術

2016年07月19日

こんにちは。

 
 
 
本日は
 
 
目頭切開切開の症例をご紹介します
 
 
 
まずは
 
 
こちらの写真をご覧ください
 
20160719_01
20160719_02
20160719_03
 
 

 

ローラさん、ダレノガレ明美さん、トリンドル玲奈さん
 
 
彼女達の共通点は
 
 
“蒙古ひだがない” ということ。
 
 
 
20160719_04
 
 
 
蒙古ひだとは
 
 
目頭の部分を覆う上瞼のひだのことです
 
 
 
 
東洋人と西洋人の違いのひとつは
 
 
この蒙古ひだです
 
 
 
蒙古ひだがあるけどどうしても平行型二重になりたい
 
 
目と目が離れているのを治したい
 
 
目を大きくしてハーフ顔になりたい
 
 
そんな方にオススメです。
 
 
切開する角度、ライン、長さは
 
 
お一人お一人の目の形や顔立ちのバランスなどを
 
 
加味して決定します
 
 
 
どんな目になりたいか
 
 
じっくり丁寧にお伺いしますので
 
 
ご安心ください
 
 
 
それでは目頭切開の症例写真をご紹介します
 
 
20代のお客様
 
 
外国人風の大人っぽい顔になりたい
 
 
というご要望がありました
 
 
 
手術前
20160719_05
 


手術3ヶ月後
20160719_06
 
 
 
蒙古ひだを数ミリ切除したことで
 
 
目が大きくなり、
 
 
二重のラインもキレイな平行型二重になりました
 
 
 
 
 
手術後抜糸までは一週間で
 
 
抜糸の後はメイクも可能です
 
 
 
傷の赤みは1ヶ月から3ヶ月位
 
 
続きますが、メイクで隠すことができ
 
 
傷は徐々に目立たなくなります
 
 
 
 
 
お客様がイメージする目のタイプに合わせて
 
 
デザインさせていただきます
 
 
20160719_07
 
 
 
お気軽にご相談ください。
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 

美容外科クリニックは整形をするところ?

若返り治療

2016年07月12日

おはようございます。

 
 
昨日は
湘南美容外科クリニック表参道院勤務でした。
  
美容外科クリニックといえば 
“整形手術”というイメージがあるかもしれませんが、
 
実際は数多くのメスや注射を使わない 
アンチエイジング
治療を行っています
 
 
 
 
メスや注射を使わなくても
美肌やアンチエイジング効果の高い治療が
受けられます
 
シミやリフトアップのレーザー治療、
イオン導入、ケミカルピーリング、
美容点滴など…
 
クリニックでしかできない治療が数多く揃っています
 
エステ感覚で通われている方が大勢いらっしゃいます
 
エステだと通う回数が多く結局値段的に高くなって
しまうこともあると思いますが、
美容外科クリニックの場合
それぞれの治療の効果が高いので治療回数が少なくてすみます
 
 
表参道クリニックに
多くのモデルさんやタレントさんが
来院してくださります
 
 
 
最近はエステより美容外科クリニックに
通う方の方が多い気がします。
 
 
 
20160712_01
↑14歳の時に初めて会ったときから変わらないクリちゃんスッピンでこの美しさ
湘南美容外科クリニック表参道院に来院してくださりました
彼女の美の秘訣は週3-4回しているworkoutだそうです!
 
 
 
私にとって美容外科クリニックは
 
 
“整形をする場所”ではなく、
 
 
“自分のことをもっと好きになれる場所”
 
 
です。
 
 
 
 
みなさんもぜひ
 
 
美容外科クリニックで
 
 
自分磨きをし、
 
 
自分のことをもっと好きになって
 
 
頂けたらと思います。 
 
 
 
 
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 

デリケートゾーンの黒ずみは薄くなりますか?

小陰唇縮小術

2016年07月09日

こんにちは。

 
 
 
本日はデリケートゾーンの色素沈着についてお話します
 
20160709_01




よくカウンセリングでお客様にデリケートゾーンの黒ずみについて聞かれます
 

中々デリケートゾーンは他人と比較することができないため、自分だけが黒いんじゃないかと悩まれている方は多いです


毎日VIO脱毛の肌診察や婦人科形成(小陰唇縮小術)の
カウンセリングをしている私だから言えること…
ほとんどの方が黒ずんでいます。
ですので安心してください


でも黒ずみの程度は個人差があります


そもそも何でデリケートゾーンは黒ずみのでしょうか?


原因は刺激です


デリケートゾーンは下着による刺激や摩擦によって
メラニンの生成が活発になります


また年齢を重ねるとターンオーバーが乱れメラニンを排出しにくくなります



これ以上黒ずみを濃くしないためには刺激が少ない下着を着用したり、お肌をケアをしてあげてターンオーバーを正常に近づける必要があります


黒ずみを薄くしたい方にはホスピピュアがオススメです。


ホスピピュアには表皮細胞由来のメラノサイト刺激因子の活性を抑制してくれるトラネキサム酸が入っています


また、ターンオーバーを促進してくれる成分や保湿成分が含まれます


VIO脱毛をしたら黒ずみが気になるようになった…


20160709_02 
20160709_03



そんな方にオススメです。
 
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓

小陰唇縮小術♥︎術後の性交渉について

小陰唇縮小術

2016年07月08日

こんにちは。

本日は
小陰唇縮小術後の性交渉のについてお話しします




近年


VIO脱毛をされる方が増え、


小陰唇縮小の手術を受ける方は増えています

20160708_01






カウンセリングでは直接聞かれませんが、


よく相談メールで聞かれるのが


小陰唇縮小術後の性交渉について




”いつ頃からセックスできますか?”

”パートナーにバレずにすみますか?”

”傷口は目立ちますか?”




どれも気になることですよね




まず

術後の性交渉についてですが、

術式によって変わります




小陰唇縮小術には

抜糸ありと抜糸なしがあります




抜糸ありの場合、

術後一ヶ月に性交渉が可能です




抜糸なしの場合、

最短で術後一週間で性交渉をすることが可能ですが、

術後の経過によっては

少し長くなることもあります

(切除量によって経過が変わってきます)
 
術後の経過は
 
医師が責任を持って診察しますので、
 
ご心配の方は担当医に相談するのが
 
一番です。




陰部はとても血流が豊富な場所なので

傷の治りが良く、

傷跡は目立ちません




実際手術を受けてくださった

お客様やスタッフさんに伺ったところ、

パートナーにバレることなく

自信がつきましたと

言って頂けました
 
 
 
20160708_02


デリケートゾーンで
 
 
お悩みの方は
 
 
たくさんいらっしゃいます
 
 
 
 
お気軽にご相談ください。

スタッフさんも小陰唇縮小術を受けました

ブログ 小陰唇縮小術

2016年07月07日

おはようございます。

 
 
 
本日は
 
 
湘南美容外科クリニック池袋西口院勤務です
 
 
 
 
私の大好きな女医さん
 
 
西村先生と勤務です。
 
20160707_01
 
 
 
 
 
近年VIO脱毛をされる方が増え、
 
 
デリケートゾーンの美意識が変わってきている
 
 
気がします
 
 
 
 
今まで露出されていなかった場所ですが、
 
 
脱毛後にデリケートゾーンの
 
 
形や色が気になるようになった
 
 
という方は多いです
 
 
 
 
東洋人は欧米人と比較して
 
 
デリケートゾーンは色素沈着が
 
 
起こりやすいです
 
 
 
 
 
簡単な手術で
 
 
小陰唇の形を整えてあげると、
 
 
色や形がキレイになります
 
 
 
 
先日スタッフも
 
 
小陰唇縮小術を受けました。
 
 
 
 
長年小陰唇の大きさが
 
 
気になっていたそうですが、
 
 
手術後自分のデリケートゾーンに
 
 
自信が持てるようになったそうです
 
 
 
 
 
デリケートゾーンでお悩みの方、
 
 
 
お一人で悩まずお気軽にご相談ください。
 
 
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 
 
 

drrenainstagramはこちらをクリック

症例写真や美容情報アップしています

1 11 12 13 14 15 16 17 18