若返り治療

ひみつの若返り法♥︎目の下の切らないたるみ取り

若返り治療

2016年08月09日

おはようございます

湘南美容外科クリニックの平田レナです

20160809_01

本日はひみつの若返り法“目の下の切らないたるみ取り”の症例をご紹介します。
 
 
従来目の下のたるみ取りの施術は下まぶたの直下を切開する方法が一般的でしたが、最近では”切らない目の下のたるみ取り”が主流です。
 
 
目の下のクマやたるみの多くは、加齢による筋力の衰えや皮膚の下垂によって発生します。たるんでしまった皮膚や、できてしまった凹凸を改善する方法として様々な施術があります。
 
 
目の下のたるみ(膨らみ)を改善する手術の中で最も人気が高いのが脱脂術です。
 
 
それでは”目の下の切らないたるみ取り” 
(経結膜脱脂術)の症例をご紹介します。
 
症例は40代の女性です。
 
手術前
20160809_02
 
手術1週間後
20160809_03
 
余分な脂肪を取り除いてスッキリした目元になりました。
 
 
手術前
20160809_04
 
手術1週間後
20160809_05
 
手術前
20160809_06
 
手術1週間後
20160809_07
 
 
本来ならば、目の下からホホの凹みに対して自身の脂肪を注入あるいはヒアルロン酸注入を行います。
 
 
注入をしないとこのように凹みが残ってしまいます。
 
 
今回の患者様は凹みに対して注入を希望されなかっため、脂肪による膨らみを除去する施術”目の下の切らないたるみ取り”のみ施術しました。
 
 
次の症例は“目の下の切らないたるみ取り”と脂肪注入を行った症例です
20160809_08
 
膨らみと凹みがなくなり、目周りが若返りました。
“目の下の切らないたるみ取り”と”脂肪注入”を同時に行うことで、相乗効果が発揮され、目の下が非常に若返ります。
 
クリニックによって施術内容や効果、料金は様々です。目の下のクマやたるみの原因は人によって異なりますので、ドクターとよく相談しながら、予算や希望に合わせてベストの施術を選らんで頂けたらと思います。
 
 
 
どんな些細な点でもご相談ください。
安心して手術を受けられるようにカウンセリングで詳しくお話させて頂きます。
 
 
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 
湘南美容外科クリニック 表参道院
コールセンター 0120-489-660
 
 
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓